ホーム > ビジネス > 認知症の祖母が家出人になって見つけてもらいました

認知症の祖母が家出人になって見つけてもらいました

家出人になった認知症の祖母を見つけてもらいましたので、ここで家出人の捜索や探し方などについての紹介をしています。私の祖母は2年前に認知症を患い、徘徊を頻ぱんにするようになりました。昼間は私たち家族が誰かしら祖母の面倒を見るようにしていたのですが、夜勤の時があってその日にたまたま留守の時間帯が2時間ある状態でした。まあ2時間くらいは大丈夫だろうと思ったのが間違いでした。
夜勤から帰ってみると父が真っ青な顔をして祖母が何処かへ行ってしまったと言うのです。家族で祖母を探し続けました。でも探し方が悪いせいか一向に見つからずに万が一もあるかもしれないので家出人として捜索してもらうのに警察に行きました。そうしたら公園のトイレの周りにうろうろしていたのを見つけてもらいました。
警察の方か病人なんだから家出人として捜索されないように目を離してはいけないと厳しくお叱りを受けました。こうならないように絶対しますと伝えた後いなくなった時の探し方を聞いてみたら、こうならないようにしなきゃいけないとまた叱られましたが、家に帰ろうとしたりと迷う事も多いらしく、公園周りやコンビニなどお店も見るのがいいだろうと言われました。
家出人の探し方

関連記事

認知症の祖母が家出人になって見つけてもらいました
家出人になった認知症の祖母を見つけてもらいましたので、ここで家出人の捜索や探し方...
テスト
テスト記事です。...